伐採素材集め

 ちょっと思い立って武器をいくつか新調しようとしたところ、伐採で入手できる練成素材が不足していることが判明。久しぶりに伐採しまくる事にした。
画像

 復帰当初は資材確保の為もあって毎日30分くらいは伐採していたのでそれなりに素材は確保できていたのだが、改めて素材目的に伐採すると思っていたほどサクサクは集まらないので大変だ。
 ベンダー検索したが僅かに1件販売があっただけなのでありがたく購入させて頂いた。マジンシアでブローカー巡りもしたのだが、全て売り切れ状態であったので自力で調達せねばならない状況だ。
 しかし今更ながらハントマスターチャレンジで貰える斧は便利である。板にする手間が省けるので非常に楽だ。ちょっとハントマスターのポイントゲットを頑張ってみようか。
画像


 鹿ボスだが今回はナジャを使ってみた。ボスの攻撃属性に対応する抵抗値が前回のゴキより低い(炎が-5、エネが-10)のが若干不安である。
またバードキャラはボス戦時にはEIを抜いて沈静(スキル値100)を入れてみた。
画像

画像

画像

画像

それぞれ上が沈静無し、下が沈静ありの場合だ。維持に必要なマナコストには影響がないが、効果には若干影響があるようなので今後はボス戦のみスキルを入れ替えていこう。

 いざボス戦を開始したのだが、結構ペットのダメージ回復が必要な状況で、一時はHPが50%を切るような状態になったので少々焦った。もっとも途中で不調和を入れてない事に気が付きボスに不調和を入れた所、ゴキよりは多少要回復頻度が高いがかなり楽になった。
ボスクラスには不調和の効果は低くなると言っても入れると入れないとではかなり差がある。

 攻略時間だが、ゴキの時よりは10分程短縮できた。とは言えまだ30分近くかかるので何とか短縮したいものだ。
前回・今回と2回やった感じでは、扇動マスタリーが無い場合ペットにダメージ無効を使っても要回復頻度は結構高くなるような気がする。
 神秘ネクロメイジでコロ助を使うとすれば、テイマーで使役するペットは自己回復ができるクーシーが良いのかもしれない。ただそうすると攻撃属性的に相性はあまり良くないのでトータルでかかる時間はどうなるだろうか。
他に包帯で自己回復ができるペットとなると・・・例のトリトンか?入手できる機会があったら考えてみよう。
画像

棺桶の中身はお察しレベルである。次に期待しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント