アクセスカウンタ

ちゃれんじ!<えんぶり>しんぐ

プロフィール

ブログ名
ちゃれんじ!<えんぶり>しんぐ
ブログ紹介
色々なオンラインゲームを経て、結局2017年3月頃にUO復帰と相成りました。
北斗&無限&某海外鯖でのんびりやってます。
主にPSC、Doom等。時々屋上。生産も一通りはやります。
PvPは思考と操作が追い付かないのでやりません。

2018/5/17:ブログタイトルを変更(旧:今日のUO日記)
zoom RSS

油断は禁物

2019/01/17 06:00
 3回目の酸ボス挑戦。慣れてきた頃に落とし穴があるという事か、BOSS部屋に入って戦闘モードで雑魚をタゲったつもりがうっかりBOSSをタゲってしまった。
取り合えず名誉を取って叩き始めたのだが、自己名誉が切れて雑魚の攻撃も喰らうようになり焦った挙句死亡。
隅っこの方でタゲられないように自己蘇生を行い、BOSSを引っ掛けないようにして何とか雑魚を退治した。その後BOSSを討伐。早く酸ドラが見たいものである。
画像

 2週目をやろうかとも思ったのだが、何となくSAの達成エリアでミニチャンピオン沸きをやる事にした。まぁ速度足は必要分入手出来ているので、ちょっとした息抜きみたいなものだ。サクッと2周回して特に収穫は無し。こんなもんだろう。
画像

 DOOMに送り込んであるキャラの装備がそろそろやばいので、放置状態のパパ2匹を始末してから下界へ帰還。
パパをタゲった瞬間にクラ落ちしてしまい慌ててログインしなおした所、何とか生きてはいたのだがパパ2匹の攻撃を受け逃げ切れず死亡。これはどうしようもない。
気を取り直して別垢のレア盗りシーフキャラで蘇生後改めてパパと対決。さすがに2匹同時は無理なので1匹づつ始末した。AFは出なかった。
画像

 装備の修理とともにブレスとアクセを新調した。若干スタミナを落とす代わりにHPとマナを増やし、マナコスを45→50、速度を25→35に調整。また霊話スキルを上げてカースウエポンの持続秒数を1秒増やした。
速度を上げた分、武器に練成してある速度を下げて他のプロパティーを上げようと考えたのだが、結局大して変わらなかったのは残念である。
画像

その後レア盗りシーフキャラと共にDOOM対岸へ送り込んだ。ついでに1周しようかとも思ったが、眠たくなったので今日はここまでにしよう。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


酸ボスの受け流しスキル

2019/01/16 01:39
 酸ドラとかエプロンを強奪するために酸ボスへ。相変わらずスライムからキーが中々でないので黙々と狩り続ける。足は昨日余分に1個出ているので胴体と頭が必要なのだが運よくそれぞれ1個づつゲットしたのでそのまま緑閣下へ向かう。

 念のために周囲の雑魚を掃除してそこに緑閣下を引っ張ってきて戦闘開始。武器は改めて作成した冷気ネオン大小を使用した。
与ダメがD斧より低いので時間は掛かったがピンチになることもなく安定して倒せたのは良い事だ。3匹目でキーをゲットできた。
そのままBOSSへ向かおうと思ったら、昨日ゲットした足を置いてきてしまったことに気が付き一旦離脱。まぁ緑閣下からパラゴンBOXを頂いたのでそれもついでに置いてこよう。
画像

 改めてBOSSへ向かう。途中黒閣下に絡まれたが全力で無視して逃げた。
今日は昨日と違って鍋の周辺に雑魚はいないようなのでそのままキーを鍋の中へ入れ軟膏を入手。すぐに軟膏を使い、自己名誉後BOSS部屋へ入った。
雑魚を片付けていざBOSSへ。昨日のように油断して死なないようにしっかりとフェイントを使って戦った事もあり、時間は掛かったが危なげなく討伐完了した。棺桶の中身は残念としか言いようがない状況だった。
画像

 しかしBOSS戦をやりながら思ったのだが、結構頻繁にこちらの攻撃がかわされているようだ。
事前に得た情報ではそのような話は無かったように思ったのだが、気になって再度調べた所PUB97で酸ボスは受け流しスキルを身に着けたらしい。そういえばそんな話があったなぁ。
PSCでも幽霊BOSSが受け流しスキルを使ってくるので結構うっとおしかった事を思い出した。
PUB97が導入されたのが2年弱前だが、その時点でUOML導入から既に10年以上たっているので情報の更新があまり無くても不思議はあるまい。
攻撃を当てることが回復にもつながる白豚にとっては攻撃を頻繁に受け流されるのは結構つらいので、今から酸ボスに挑もうと考えている方はその点を考慮したほうが良いだろう。
武器スキルが120で、命中が上限の45あっても2〜3回連続で空振りする事が結構頻繁にあり、パーフェクションのMAX維持は難しい。
まぁ準備をしっかりしていけばそれ程の強敵では無いとは言え、やはりBOSSクラスを相手にするときは油断大敵という事だ。

 BOSS戦後自宅に戻り、トレハンキャラで緑閣下からもらったパラゴンBOXを開けた所、徳之島のLV6地図が入っていた。
画像

そういえば最近トレハンをやっていないので結構地図がたまってきている。あと2〜3枚入手したらまとめて掘ろうかと思う。なんだかんだ言ってやることは沢山あるなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今更初の酸ボスソロ討伐

2019/01/15 00:29
 練成キャラで昨日作ったネオン大小を練成する。緑閣下用は特効とトリプルリーチ、回避低下を練成した。
酸ボスには有効な特効は無いので、トリプルリーチと回避&命中低下を練成。追加攻撃魔法にしようかとも思ったのだが、他の用途にも使えるように無難なものを選んだ。
画像

 スライムから出る残りのカギを取るために腐魔殿へ。昨日あっさりと緑閣下のカギがでたので残りのカギもあっさり出るような気がしたのだが気のせいであった。
初めに足が出たのだが、それまでに40匹はスライムを倒したのではないだろうか。次に胴体が出るまでにも同じくらいの数を倒した。
途中でもしかしたら倒すモンスを間違っているのか不安になるくらい中々でない状態であった。さすがUO乱数である。残りの頭は胴体が出た数匹後にあっさりゲット。これで鍵は揃った。
画像

 緑閣下のカギも持参していたのでそのままBOSS戦に突入すべく最奥へ向かう。一旦インビジポーションでインビジした状態でカギを鍋に入れる。周囲には結構モンスがうろついているので、念のためにという事だ。
カギを4つとも入れるとバックパックの中に軟膏がぶちまけられる。こんなに沢山もらってもどうしようもないのだが。
画像

 先人達の教えどうり、BOSS部屋に入る前に自己名誉をかけて中へ突入。とりあえず雑魚3匹をタゲってサクッと始末した。
いよいよ酸ボス戦である。過去1回だけ当時所属していたギルドのメンバーと来たことがあったように記憶しているが、正直言って来たこと以外の内容は全く記憶にない。
勿論ソロで戦うのは初めてである。色々なブログ等で予習する限り、それ程強い訳ではなさそうだが反射ダメージには注意する必要があるとの事。D斧でも行けそうだが念のためフェイントが使える大小にしたのはこの為だ。

 名誉を取ってエネワンをかけ、フェイントしつつ殴りかかる。フェイント→オンスロ→Wスト×3or4の繰り返しで削っていく。
画像

結構攻撃を外される為パーフェクションのMAX維持が難しい。時折マナが不足しがちになるが、それ程ピンチな状況にはならないのでフェイント無しでも行けるだろうと思って油断したらLV5毒を食らっている最中に反射ダメで大ダメージを受けた。
こういう時のあるあるで、こちらの攻撃がサクサクかわされて相手の攻撃はきっちり当たる。さすがにこの状況で4回連続攻撃が外れると死ぬしかない。
沼ドラが食われては大変なのですぐにログアウト→ログインし、ボスから離れた場所で自己蘇生で復活。もう一度ログアウト→ログインして沼ドラを呼び戻す。

 再開後は油断せずに慎重に攻撃して無難に討伐完了。棺桶の中身は寂しい限りであったが、何とか初制覇である。
画像

この後は他のMLボスに挑戦しても良いのだが、折角緑閣下用の武器も作成したので酸ドラを入手するくらいまでは頑張ろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


実は白豚では初の緑閣下戦

2019/01/13 22:27
 ウルフスパイダー先生のおかげで、ソードスキルがあっという間に120になった。
途中から先生の格闘スキルを上げるために自分がダメージを食らいながらの訓練であったが、包帯とアナトミスキルを魂石にとってあったので無問題であった。
メイスのままでも良かったのだが、もう1キャラいる近接戦士がソードなので、武器を兼用できるようにとの考えだ。
まぁ、このキャラはフェンスも120までPSCを食ってあげているので、相手によって使い分ければ良かろう。

 MLボスのうち、ドレッドは復帰後に一度倒しているので取り合えず酸ボスから始めようと思いパレス・オブ・パロキスムスへ。入場用のロープは生産キャラで作成した。何年ぶりの作成だろうか。
画像

 緑閣下以外は特に問題ないと思い、ブラダン用に作った悪魔特効冷気ネオンD斧と適当なD斧を持って鍵集めに出かけたのだが、スライムが武器を溶かすのを忘れていた。
しょうがないのでスライムの鍵は後回しにして緑閣下の住処へ向かう。一時は毒エレを大量召喚していたらしいが今は召喚してこないらしい。
緑閣下は倒したらすぐに沸くとの事なので、事前に周囲を整理した場所まで誘導する。緑閣下は足が速いので誘導も難しくはない。
画像

一旦インビジポーションでタゲを切った後、名誉を取ってエネワンかけてオンスロダブストで殴る。
下手するとボスより強いと聞いていたのだが、実際途中でHPが一桁台になってヒヤッとした。
何とか死なずに倒せたが、やはり専用の武器をしっかり作成したほうが良さそうだ。
あまり期待はしていなかったのだが、棺桶の中から鍵をゲット。ラッキーである。
画像
 
一旦戻って適当にスライム用の武器を作成。またBOSS用の武器を作っていなかったので黒ルニでネオン大小の改良を行う。
肝心の炎ネオン武器ができたのは7本目のルニックを使い果たす直前であった。エネや冷気ネオンの大小もできたが、こちらは緑閣下用の武器に使えるので良しとしよう。
画像

今日中にBOSSと緑閣下用の武器まで作りたかったが、明日は若干早起きしなくてはならないので今日はここまで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年があけたようです

2019/01/08 23:03
 娑婆はクリスマスやら正月だと浮かれていたようだが、サービス業界に身を置く自分としてはただ忙しいだけでうれしくもなんともないのが本音である。
ようやく忙しい日々がひと段落して、UOにINできる時間も取れるようになった。

 トレーダークエストも5品目を要求されるようになったのでめんどくさくなってきた。
まぁ面倒くさいと思うものをいちいち娯楽としてやる必要は無いので自分的にはクランパス退治は終了。
とりたてやる事が無いので若干モチベーションが低下していたのだが、MLボスソロを一通りやっておこうと思い立ち、久々に白豚の装備更新を行う事にした。

 DOOM新AF(ダメ籠手や命中足)を組み込んで性能大幅アップを目指したのだが、色々組み合わせた結果、胴とブレスを新調&アクセの再練成、強化剤の上書きくらいになってしまった。
速度足を使わずに命中足を使う場合、防具(+街ギルド恩恵)で速度35を達成しようとするとどうしても速度マントが必要になってしまうのだが、自分は持っていないのだ。アトランではベンダー売りしているのだが、HKTではさすがに売っていない。
仮に速度マントが入手できたとしても、頭(回避低下眼鏡)、手(ダメージ籠手)、足(命中足)以外の首・腕・胴でHP・スタミナ・マナ等のステータスとマナコスを稼がなければならない。
ステータス等が揃った伝説防具があれば良いのだろうが、そんな神装備なんて持っている訳もない。
結局練成品をつかって補完する事になり、最終的には以前の装備とそれ程差がないものになってしまうのが現状だ。

こう書くとDOOM新AFをディスっているように見えるが、そういうわけではない。
いつ入手できるか分からない伝説防具に頼らなくても、一線級の装備を練成装備との組み合わせで比較的簡単に実現できるという意味で使い勝手は良いといってもいいと思う。
ただある程度の伝説防具等が揃っている人にとっては、単体の性能はともかく実際に使えるかという点でそれ程メリットは感じないのではないだろうか。

 そんなわけで結局先に述べたような若干の変更のみ行った。とは言え、以前と比較してHP+2、スタミナ+2、マナが+11、マナコスが45から50へ、スタ回+2、マナ回+6、レジが+10等それなりにパワーアップしたのではないだろうか。
マナ関係が大幅にアップしているのはマナ回サッシュのおかげでもある。
またPSCの副産物として入手した強化剤を頭以外の部位の防具に適用したので、抵抗もそれなりの数値にはなった。
画像

PSCをやっていた鯖では暗殺者ギルドはムーングロウであったが、HKTではトリンシックなので街の恩恵が使えるのは1週間後である。それまでは天使沸きで落ちたカルマ上げなどをやっておこう。

と書いてから思い出したのだが、カメオが鋏角類しかない為いざという時にアンデッドタリスに変更できるように速度プロパを余分につけていたのだ。カルマ上げでサキュバスを狩るのであれば恩恵が使えるのを待つ必要はないのであった。明日から頑張ろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クランパス&ミニオン

2018/12/15 22:14
 サンタコスのレシピを入手すべくトレーダークエストをやっている。
とうとうクエストで要求される品物が5種類になってしまったが、未だレシピは揃っていない。
1種類なら手間がかからず楽なのだが、5種類ともなると集めるのもなかなか大変だ。
ブリテインを拠点にして、ミノック・ベスパー・ユー・トリンシック・スカラブレイの5か所への配達をこなしている。
スカラブレイは有難いことに有志の方が対岸へ渡る小舟を設置してくれているのを利用させてもらっている。
他の個所はキャンセルか、ゲートを利用して配達している。
3回以上ゲートを使用せずに配達&ボスへのルート権確保で報酬GETが確定という事らしい。
ピークタイムではうっかりすると3回配達前に次のボスが沸いてしまうので、それなりに慌てないといけない。
逆にピーク以外の時間帯ではかなりの回数をこなさないとボスが沸かない状況になっている。
まぁトレーダークエストをせずにボス戦のみだとほぼ報酬は得られないらしいので、面倒なクエストをせずにボス戦のみ参加というのがあまり意味がないというのはなかなか考えられたシステムではあると思う。

 ボスと取り巻きのミニオンはどちらも火抵抗が低めなので火ゴキでいけば良いのだが、残念ながら育成した火ゴキが厩舎にいなかったので、レプタロンでやっている。
画像

画像

火程ではないがレプタロンの攻撃属性である毒&エネ抵抗も若干低いので、ボス戦に遅れて参加した時もルート権を逃したことは今の所無い状況だ。
称号は揃ったので、帽子レシピを確保するまでは頑張ってみよう。
そういえば1個だけだがカードを入手する事ができた。ミナクスの絵らしい。屋上も最近ご無沙汰しているのでたまには行ってみようかな。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


釣りと匠とトレーダーと

2018/12/07 16:25
 釣りPSCを入手すべく釣りクエをやり始めた。
当初は昔からある小さな船でやっていたのだが、船が小さいままだとPSCをもらえるクラスの依頼がされないとの事を知ったので海上マーケットで徳之島船を購入した。
購入するまで知らなかったのだが、徳之島船はスピードが速いとの事。少しは楽になるだろうか。
 ロブスターやカニ漁は根気がいる作業だ。初っ端の依頼がシャベルロブスター10匹だったのだが、これをそろえるのにかなり時間が掛かってしまった。
画像

手間を考えるとPSCが販売していないのも十分うなずける。PSC120なら他鯖で60Mくらいで取引実績があるようだが、100Mでも良いので販売していれば購入を考えている。
深海の魚を釣っている時にシーサーペントが出現したのだが、普通に魔法が届く距離にもかかわらず不調和を掛けようとすると遠すぎるとのメッセージが出た。
画像

またコロ助を出してもサーペントを認識していないらしくウロウロするだけだったので、火エレで退治した。以前からこんな仕様だったっけか?数回やって入手できたのは魚のえさとカニやロブスターに関する記述のある本であった。目指すものは遥か彼方である。
画像


 巷では匠フェスタが始まり、トレーダークエストもBossが登場するようになったとの事だ。
匠フェスタは昨年は結構頑張ったのだが、今年はほぼお休みしてトレーダークエストをやる事にした。
あまり普段活躍する機会がないバードメイジキャラで何回かこなしたところ、Bossが出現。不調和を掛けようとしたが効果がないとの事。
画像

ミニオンを扇動しようとしても興味がないとか出て扇動もできなかった。また途中でてくるWWやアイスフィーンドも、音楽&扇動・不調和スキル伝説で特効楽器を使用しているにも関わらずなかなか扇動や不調和が成功しない。
感覚的には屋上のBossと同じくらいのバード難易度の様だ。バード受難の時代ではある。
他の方々も駆けつけてくれたのでなんとか倒すことはできたが、小銭入れが出ただけで非常にしょっぱい結果となった。
画像

まぁバードでやるのは厳しそうなのでテイマーでやることにしよう。

<追記>
不調和の件は、パラリでの報告によると段差がある場合は届かなくなったようだ。これは仕様となるのか単なるバグなのか?結構大事なことではあると思う。今回のPvPでの不調和の扱いが変わった事と関係あるのだろうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ちゃれんじ!<えんぶり>しんぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる