アクセスカウンタ

ちゃれんじ!<えんぶり>しんぐ

プロフィール

ブログ名
ちゃれんじ!<えんぶり>しんぐ
ブログ紹介
色々なオンラインゲームを経て、結局2017年3月頃にUO復帰と相成りました。
北斗&無限&某海外鯖でのんびりやってます。
主にPSC、Doom等。時々屋上。生産も一通りはやります。
PvPは思考と操作が追い付かないのでやりません。

2018/5/17:ブログタイトルを変更(旧:今日のUO日記)
zoom RSS

連日木ボス

2019/03/21 05:10
 ここ数日は木ボスを1回こなした後、勤勉を2回程回すのが日課となっている。
木ボスは結局しばらくはネクロ神秘メイジでソロ討伐する事にした。ボス戦開始から安定した戦況に持ち込むまでにまだ若干バタバタする為だ。もう少し慣れたら再度挑戦してみよう。
画像

画像

画像

棺桶からは全く良い物はでない。先日出て即売れした特殊ヘアカラーはアトランで調べた所かなりの値が付く色だったようだ。まぁ買った人はラッキーということにしておこう。

 木ボスの鍵クエストをしている時に、MLMAFをThrasherからゲット。初めて見るMAFだったが、分点のローブの姉妹品と言ったところか。しかし調べてみるとちょっと妙だ。
画像

ボスから出たもの以外はエルフ専用のプロパが付くという事らしいが、今回ゲットした物にはエルフ専用のプロパは付いていなかった。
ネームドモンスから出るものはボスから出るものと同じ扱いなのだろうか?もっとも使う事が無さそうなMAFなのでどうでも良いと言えばそれまでなのだが。

勤勉ではSAAFのストームコーラーをゲット。しかし使い道がないなぁと思っていたらクリナップポイントにすると5000ポイントもあるらしいということでゴミ箱行きである。
画像

そう言えば、諸王の墳墓からSAに入ったのだが、何故かキリンが数匹うろついていた。こちらはマイナスカルマなので速攻でタゲられたため始末しておいたのだが、誰かが連れてきたのだろうか?
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々に補充

2019/03/17 23:59
 木ボスのキーを2個確保しておいたので連戦。前回は2垢で挑戦しグダグダになったので改めてソロで挑んだ。
きちんとEFを張るなどして対策を行ったためか全く危なげなく討伐できた。
画像

 1回目がすんなりと倒せたので2回目は再び2垢攻略に挑戦。こちらも前回の反省を踏まえて事前準備を万端にして挑んだ事もあり、特に焦る事もなく討伐できた。
画像

画像

事前に調べた情報の通り、マスタリーのダメージ無効を維持していればペットの回復は全く不要であった。今回はクーシーで挑んだが、ルンコラを覚えた火ゴキがベストなのだろう。

 アイテムは特に良い物はでなかった。MAFのボーンなんたらが出たがそのままゴミ箱へ投げ捨てポイントにした。
画像

特殊ヘアカラーの金色っぽいのが出たのだが、後述の様にベンダー補充をした際に適当な価格で並べた所、速攻で売れていた。安すぎたのだろうか?
 その後はSAの勤勉エリアへ。3周回してそれなりに名声がたまったので終了。献身の徳は24時間に1回しか贖えないのでしばらくは死なないように頑張らねば。

 ベンダーがスカスカになっていたので1か月ぶりに補充を行った。PSCの在庫も残り少なくなってきたが、しばらくPSCはやる予定が無いので仕方があるまい。
ここの所色々と散財しているのでセキュアの肥やしになっている屋上AFやDOOMAF、先日ゲットした酸ドラとかをベンダーに突っ込んでおいた。
画像

しかし高額商品をベンダーに入れると給料が跳ね上がるのがきつい。もう少しベンダーの維持費が安くなればもっと経済が回るのではないかと思うのだが・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


衝動買い

2019/03/15 06:59
 木ボス2回目に挑む。今度は2垢でやってみようと考えた。色々検索するとどうやら鍛えたペットならマスタリーのダメージ無効を維持できれば放置プレイが可能の様だ。
ベストは火ゴキの様だが、残念ながらサブ垢テイマーのペットには火ゴキはいないので取り合えずマジンシアで購入&餌やりで厩舎へ突っ込んでおいた。
 まぁ無いよりましという事でクーシーを連れていくことにした。ダメージ無効をかけたクーシーを壁にしつつメイン垢の神秘メイジがコロ助&FSで攻撃してサクッと倒す予定だったのだが・・・。

 ボスエリアに到着し、クーシーから降りたとたん攻撃命令を出していないのにクーシーがボスへ突撃。慌ててダメージ無効を掛けようとしたが速攻でテイマー本体がサターにタゲられグダグダになって死亡。
取り合えず隅っこで自己蘇生し装備を整えている最中に神秘メイジのインビジが解けてボスのタゲをもらってしまった。復活中のテイマー側に逃げるわけにはいかないのでボスの横を通り抜けて逆側へ走り抜けたのだが案の定死亡。こちらも自己蘇生で復活をする。まぁ慣れていないのでミスってしまうのはしょうがないと思ったのだが、さらに大きなミスをしていることに気が付いた。

 流石にクーシーも死亡してしまったので蘇生をして仕切りなおそうと思ったらバックパックの中に包帯が見当たらない!先日バックパックの中を整頓した時に包帯を入れ忘れたようだ。
またいつもならいざと言うときの為に包帯召喚タリスマンもバックパックに入れているのだが、これも入れ忘れていたようだ。何たる凡ミス!
結局クーシーを蘇生する手段が無いので早々にテイマーを離脱させることになってしまった。しょっぱすぎて涙が出てきそうだ。

 気を取り直して神秘メイジで攻略再開。今日はEFも使い、接近されないようにしつつ攻撃を行う。
序盤のグダグダはともかく、特にピンチになる事もなくあっさり終わった。またボスのHPが残り200以上あるところから一撃で倒した為か、最後の雑魚は召喚されなかった。ラッキーである。
棺桶の中にはヘアカラーが1個入っていたくらいで、めぼしい物は無かったのは残念だ。
画像

 昨日・今日と自己蘇生を何度も行った事で献身の徳が下がってしまった。丁度DOOM対岸にわたる際に使う金骸骨の在庫が少なくなったので、骨閣下を倒して名誉を稼ぐことにした。
この時に今更ながら気が付いたのだが、骨閣下部屋にいるパッチワークスケルトンはアンデッド族では無かった。
以前骨閣下に有効な特効を調べた時の記事ではアンデッド族特効SBと悪魔族特効SBを持ち替えるのが面倒云々という事を書いていたのだが、そもそもパッチワークスケルトンにはアンデッド特効は意味がないので最初から悪魔族特効SBを持っていれば良かったのだ。まぁこんなこともあるだろう。
画像

 2回ほど骨閣下を倒したところで赤骨の在庫がない事に気が付き狩場を変更。正確と勤勉のエッセンス集めを兼ねてSAへ。正確を1回、勤勉を2回回して終了。
正確は火アリがうざいが、勤勉はコロ助でサクサク進むわりには名声の上りも早いので今度からはここで名声を上げることにしよう。運が良ければ速度足もゲットできるかもしれないしね。

 寝る前に恒例のベンダー検索。なんと亜人種カメオが売りに出されていたので衝動買いしてしまった。残りは悪魔と爬虫類である。先日のアトランでの買い物でかなりお金を使ったこともあり、資金が少なくなってきたので金策を考えねば。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何とか木ボス撃破

2019/03/13 23:38
 昨日ゲットした鍵を手にブライテッドグローブへ。通過する時に骨刀が破損してしまった。
入ってすぐにチェンジリングにタゲをもらったがインビジでタゲを切り鍵をかごへ。入場アイテムをもらった後、一応自己名誉をしてからボスエリアに突入した。

サターを引っ張ってきて順番に倒すつもりがコロ助を出した後ボスがフラフラとコロ助の方にやってきてしまったので、なし崩し的にボス戦へ突入。
一旦ボスから離れて周りにいるサターを片付け、その後ボスへ。コロ助を切らさないように壁にしつつ妖精族特効SBを持って攻撃していった。結果的にはクリアできたものの、3回も死んでしまった。

1回目はコロ助が切れた直後にプレキャスを開放した所、視線が微妙に通らない場所だったようで召喚失敗。その隙にタゲられ&レブナントを飛ばされた。プロテクをかけていなかったのでディスペルを邪魔されて敢え無く死亡。
2回目はプロテクをかけて慎重に攻撃をしていったのだが、何故かコロ助からこちらにタゲを頻繁に変えられてしまう状態に。一旦離れて立て直そうとしたのだが、接近された挙句殴り&魔法攻撃で死亡。
3回目はうっかりプロテクをかけ忘れて1回目と同じような展開で死亡。

 3回も死ぬとかえって冷静になるもので、それ以降は落ち着いてコロ助を壁にFSを撃って、コロ助がやばくなったら少し離れてプレキャスしておいて消えた直後に開放召喚の繰り返しで何とかなった。
今考えたらエネルギーフィールドとか使えばもう少し慌てずに済んだかもしれない。

途中で召喚される雑魚についてはそれ程警戒しなくても良い様だ。ボスのHPが半分になった時召喚されるサターはインビジでやり過ごせばOKだし、残りHPが200を切った時にも雑魚が召喚されるが、妖精族特効SBを持った魔ダメ濁メイジなら1発のFSで200を余裕で越えるダメージをボスに与えるので雑魚は無視してボスを倒せばOK。
下手に攻撃の手を止めると雑魚湧きループに陥ってしまうので面倒くさい。
画像

 初ソロ撃破の感想としては、
1)レブナント注意。プロテクしておいて確実に消すべし。レブナントを飛ばされる=ボスのタゲをもらっているという事なので、もたもたしているとボスの攻撃が飛んでくる事になる。
2)サターの死体は放置しておくとアンデッド召喚されるので、こちらが先にアンデッド召喚しておくといいかも。
3)ボスに魔法を打ち込んでいる際も、コロ助のHPバーや残り召喚時間を気にかけておく事。余裕をもって次のコロ助を準備したほうが良い。「まだ行ける」は「もう危ない」である。
4)万一死亡して自己蘇生をするときの為に、なるべく端っこの方で戦う事。ど真ん中で戦うと死亡した時の蘇生場所に困ることになる。

こんなところだろうか。まぁ何回かやればもっとうまくできるようになるだろう。日々修行である。
棺桶の中身は大したものは入っていなかった。ベア特効がついたタリスマンは一応持って帰ろう。
画像


 寝る前にDOOMを少し。またしてもパパが放置されていたので処理しておいた。余裕をかましていたら死亡してしまった。さすがにこれだけ攻撃がスカれば死ぬわなぁ・・・。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々AFとか

2019/03/13 00:16
 木ボス攻略の準備で念の為神秘メイジキャラの名誉を上げておくことにした。
色々調べたが、第3段階まで上げるのは大変そうなので、取り合えず第2段階まで上げることにした。
どこで上げようかと迷ったのだが、結局白豚と同様にファンダンサー道場へ。黙々とサキュバスを狩って第2段階まで上げた。
 木ボスのダンジョン入場用のアイテムは過去に作成できるようにクエスト完了済みなので、サクッと作って現地へ。
鍵入手クエストの内容は忘れていたので事前にチェック。クエストキャラからクエストを受けて対象モンスを討伐。
画像

右奥の方はヤバイ奴らがいるので、左と真ん中のポイントだけでクエストモンスを攻略した。
その後は洞窟のハーピー退治へ。倒した後出口を見つけるのに戸惑ったが何とか脱出。クエストを報告し鍵をもらった。鍵のままなら6日間有効なので、木ボスは明日挑戦しよう。
画像


 寝る前にシーフキャラでDOOMへIN。スツールが沸いていたので取り合えずキープ。
状況を確認したところ、パパが1匹で放置されていたので、DOOM用キャラでIN。うっかり2死したが、久々にうれしいメッセージが!
画像

画像

バックパックには精霊リングが入っていた。まぁ、大外れではないので良しとしよう。魔ダメハチマキが出るまでは頑張らねば・・・。
画像


 昨日だったか、何となくベンダー検索をしていると、幸運ローブのBAF版が売っていたので衝動買い。ローブだと色々装備が隠れるのでコーディネートとか考えずに済むので楽なのだがその分見た目が面白くないのだ。
折角買ったのだから、カラーコーディネートなんかも頑張ってみよう。
画像


まだまだやりたい事はいっぱいあるなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3キャラ分まとめて装備変更

2019/03/10 06:11
 Cuffs of the Archmageの作成を無事に済ませた。激低な成功率だが、タリスマンで底上げして30%くらいになったので5回くらいでできるだろうと思ったらまさかの13回連続失敗。
画像

見間違いかと思って作成時のガンプを見たが、確かに30%以上になっている。UO乱数おそるべしである。

兎も角作成はできたので再度装備の検討をするうちに、別キャラが雷神笠を装備していたことを思い出してそのキャラから引っぺがして使う事にした。
街恩恵とスペルブックを覗いたスペックがこちら。最終的には頭をThe scholar's Haloにする事で街恩恵とスペルブックの数値を除いた状態で魔ダメ100に届くことになる。
画像

ブレスの魔ダメが15なので、良いブレスが入手できればさらに魔ダメを3伸ばすことができるのだが、スキルブーストの都合もあるので難しいだろう。

 雷神笠を引っぺがしたのは毒ネクロメイジキャラである。このままではいけないという事で、このキャラの装備も再構築する事にした。ネクロ腕はもう1個あったので、再度Cuffs of the Archmageを作成する。今度は2回目でできたのでラッキーである。
 色々悩んだが、こちらのキャラはマギペンダントを使わずバトルメイジプロテクターを使ってみた。またアクセとブレスは元々魔ダメ18の良い物を装備していたのでそのまま採用する。
画像

突き詰めると殆どの部位が神秘ネクロメイジキャラと同じになってしまうのだが致し方ないだろう。このキャラもThe scholar's Haloが入手出来たらさらに魔ダメを3上積みできる。

 ついでにメイジキャラがもう一人(EI入りバードメイジ)いるので、そちらの装備も見直した。なんだか本筋から離れて行っているが、寄り道も楽しい物である。
こちらは装備でスキルブーストしまくっているので魔ダメはそれ程高くできないが、なんとか街恩恵とスペルブックを除いた状態で65まで上げることができた。
画像

このキャラはサポート用とメインのキャラだったので復帰後もそれ程出番がなかったのだが、鍵集めで使ってみようと思っている。

 これで気になるキャラの装備は殆ど修正したので、そろそろ本格的に木ボスを攻略せねば。
取り合えず変態(サテュロス)にどれくらいダメージを与えるか試してみようと思い妖精特効本をもってツイステッドウィールドに向かったのだが、なんとこのキャラ入場クエストをこなしていなかったらしい。
画像

今日はもう時間がないので後日クエストをクリアせねばなぁ・・・と思ったが、よく考えたら確かハートウッドでクエストを受けるだけで良かったような気がする。明日受けてこよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


魔ダメ装備

2019/03/06 00:56
 次のMLボスは何にしようかと考えながらDOOMへ帰還。取り合えず1周したがAFは出ず。まぁしょうがない。
画像

 しばらくバルク処理をサボっていたのでせっせと作成。皮の大口が絶対的に不足しているので大変だ。
小口ばかりいっぱい持っていてもしょうがないしねぇ。
画像

 MLボスはと言うと、やはり予定どおり木ボスを攻略してみることにしよう。
もっとも白豚ではなく、別キャラの神秘ネクロメイジでやる事にする。
このキャラは過去には沈静ネクロメイジとしてPSCを回していたのだが、白豚でPSCをやるようになってからはなかなか活躍の場がなかったのだ。
木ボスについて情報収集の為ググっていると神秘ネクロメイジやSWネクロメイジで攻略されている方が多くいるようなので、まぁ何とかなるだろう。

 取り合えず現時点の装備を見直す事から始めたのだが、結局頭装備をスペクター博士のレンズに交換するくらいで魔ダメが2増えたぐらいの変更であった。しかし見た目が・・・。
画像

 魔ダメを追及していくと殆どの部位が固定装備になってしまい、抵抗値をあきらめるか2か所くらいの魔ダメ付き部位をあきらめて抵抗値等を満足させるかの選択になってしまう。
今の所頭の「The scholar's Halo」と腕の「Cuffs of the Archmage」を持っていないので代わりに「Dr.Spector's Lenses」とAFネクロ腕を使っている。
首をペンマギにしたいのだが、現時点では抵抗値がガタガタになってしまう。しかし「The scholar's Halo」と「Cuffs of the Archmage」を入手できれば抵抗値も手持ちの手と胴でなんとかなる事は分かっているので、頑張って入手せねば。
結局DOOMを頑張らねばいけないのだなぁ。

とここまで書いた時点で、「Cuffs of the Archmage」のレシピは先日アトランで購入したんじゃなかったっけ?と思い出した。念のため生産キャラでINして確認したところ、確かに作成可能になっていた。と言う事は残りは「The scholar's Halo」の入手である。
画像

 まぁいつ入手できるかは分からないので取り合えず「Cuffs of the Archmage」を装備に組み込んでスキル調整後に攻略を始めようと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ちゃれんじ!<えんぶり>しんぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる