骨閣下の有効特効は2種類

 今日はレシピを求めてDOOMへ。前回から10周越えているのでそろそろ出るのではと期待して2周まわした。
画像

 確かにAFゲットではあるのだが・・・。今となっては全く使いどころがないAFである。
売りの高抵抗も今の伝説防具はむしろ抵抗が余ってくるくらいの値だし、幸運値にいたってはクリナップポイントで交換できるリング&ブレスのセットの方がはるかに役に立つ。
また幸運値100なんてアクセはゴロゴロ拾えるので、このAFはまったく存在価値がないなぁ。まぁ記念に取っておこう。

 昨日骨閣下戦で気になっていた骨閣下の有効な特効だが、ちょっと調べてみた。
結果から言えば、骨閣下には悪魔族特効とアンデッド特効の両方とも有効である事が分かった。(今更とか言わない)

使った特効本は以下の2つ。魔法ダメージに関わるキャラクターの数値は、INT150、EI113、書写は無し。
画像

画像

 UO職人さんのサイトでEBの魔法ダメージを計算すると悪魔族特効SBでは94~104であり、実際のダメージは以下の通り。
画像

アンデッド特効本を持った時のダメージは、特効が効かなければ48~53、特効が効くのなら96~106との事で、実際は以下の通り。
画像

明らかにアンデッド特効が機能しているようだ。
今までは骨閣下を狩る時は、周りのスケルトンを処理する時に悪魔特効SBからアンデッド特効SBに持ち替えたりして意外と忙しかったのだが、今後はアンデッド特効SBを持ち替えなくても良い事が分かったので、少しは楽になるかもである。気になっていたことがはっきり分かったのでスッキリした。

"骨閣下の有効特効は2種類" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: