あと1日

 娑婆は10連休とかいう話だが、仕事がサービス業の私には全く関係ない。むしろ忙しくなって大変である。
少し疲れがたまっているせいか、UOにINしてもガッツリやろうという気力が湧いてこないが、残りあと1日を頑張って乗り切ろう。

 木ボスはというと、ようやく伐採斧がでたので終了することにした。もう少しスキルを突き詰めれば時間短縮もできそうだが面倒なのでそこまではやらない。
画像

25戦程木ボスをやったまとめとしてはこんな感じであろうか。

・先達の報告があるように、神秘メイジが楽。SWを入れている方が多い様だが無くても問題なし。
・特効本(妖精特効)は必須レベル。また呪ダメはあるだけ欲しい。特効本+呪ダメ濁のFSで300ダメ程与えられる。さらにコープス&怒りのブドウで400ダメくらいまでは確認。
・基本はコロ助にタゲを引き受けさせて自分はFS等。またマナ不足対策としてレイス化しておく。
・ボスと自分の間にはEFを張る。2枚以上をある程度の時間差で張っておくといざと言うときに慌てなくて済む。
・サターを倒した後は死体をアンデッドにしておく。大した戦力にはならないがボスに先を越されると以外にウザい。
・コロ助が途切れることが無いように、HPバーをみてプレキャスしておく。ECなら残りの時間も分かるので便利。
・コロ助の召喚をミスらないように、召喚可能な場所をしっかり把握しておく。見た目良さそうでも視線が通らない場所が結構あるので注意。
・コロ助がディスペルされる事があるので油断しない。EFを張ってあればタゲられても退避可能なので慌てない事。
・時々コロ助がいてもこちらにタゲが移ることがあるので注意。この場合は一旦離れてインビジでタゲを切り、しっかり回復してから仕切り直しする。
・レブナント対策としてプロテクしておくと良い。
・最後の雑魚召喚は気にせずボスに集中攻撃をする事。上記の様に特効本+呪ダメ装備なら召喚後にFS1発でボスは沈む。時々召喚する前にボスを倒しきることもある。
・死んだときの為に献身の徳で自己蘇生できるようにしておく事。
・戦利品の特殊ヘアカラーは色によってかなり流通価格が違うようなので売るなら相場をしっかり調べた方が良い。

次はべドラム鹿ボス辺りに挑戦予定。近接戦士では色々厳しそうなのでテイマーが無難か。
或いは木ボスと同じようにコロ助+魔法という手もありそうだが、特効が無いので時間的にきついかもしれない。まぁ、じっくり色々試してみよう。

 ちょっと別キャラ用にクリナップタリスマンが欲しかったのでDOOM毒部屋へ。MLボス戦利品等もゴミ箱に放り込んでなんとか30万ポイントを貯めてEIタリスマンをゲットした。
画像

 また久しぶりにベンダー補充をしたのだが、植物染料用のレア植物が無くなったのでライキュームの蟻クエを何度かまわした。毎回思うのだが結構面倒である。手間的にはレア染料はもう少し値上げしても良いのかも。
画像

そういえば若干値下げしたDOOM装備のレシピは何とか売れたようだ。めでたしめでたしである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント