フェイントの発動について

 今日も酸ボス。収穫は特に無し。緑閣下戦も含めて慣れてきたので追い込まれることは無くなったがその分緊張感も低下している。
フェイントを切らさないように戦えばほぼ死ぬ事は無いのだが、その分与ダメが低いので時間が掛かってしまう。
武器をD斧にして、レジ→アナトミ若しくは斧にすれば良いのだろうが、事故死の確率もかなりアップするので悩むところだ。
画像

画像

 フェイントと言えば、セット直後の攻撃を緑閣下や酸ボスに受け流された場合は発動しない事を今更ながら気が付いた。フェイントだけではなくすべてのSpMにおいての事ではあるのだが。
攻撃型のSpMについては攻撃が外れれば機能しないのは当然であるが、フェイントのように防御に関するSpMについてはイメージ的にピンとこない感じがしていた。
まぁフェイントが見切られたというか、通用しなかったと考えれば良いのだろう。
 この為、昔ならともかく現在(PUB97以降)受け流しを持つBOSSクラスと戦う場合、フェイントをセットしたからといって安心していると事故死する羽目になるので注意が必要だ。
セット後はアイコン等でフェイントが発動していることを確認しながら戦った方が安全である。確認せずにダブスト連打等をしているとフェイント分のマナが不足してしまう恐れがある。
画像

酸ボス程度のBOSSでも3回くらい連続でこちらの攻撃が当たらないことは頻繁にある。HPやマナの回復を攻撃に依存している白豚にとっては致命的であり、この時にフェイントが発動しているか否かで生存率は大きく変わってくると思う。と言うか、フェイント武器を使う理由はこの様な状況において事故死しない為であり、PUB96以前のように受け流しされる事が無いのであればD斧等で攻撃力を上げた方が良いのは当然である。
 受け流しを持つBOSSクラスとの戦闘においては、PUB97を境目にスキル構成や武器の種類によって結構難易度が変化しているので古い情報をそのまま鵜呑みにしない方が良いだろう。

 とは言え、上でも書いたように時間が掛かるので何とか短縮できないかなぁと。レジ無しで緑閣下はマナバンとかつらそうなので、キーアイテムが揃ったら一旦離脱してレジをアナトミに変えるのも良いかもしれない。
その場合は道中の黒閣下やサキュバスにパラを食らっても良いようにAPBとかも持って行った方が良いのだろうな。どの位討伐時間が短縮できるか今度やってみよう。
もっとも一旦離脱して魂石でスキル変えたりする時間を考えたら結局大して変わらない様な気もするが。

 酸ボス後DOOMへ。先客がパパ戦をやっていたのでステハイシーフで見学。パパ後そのまま周回するようだったのでDOOMはやめておくことにした。
ちょっと時間があったので最近サボっているバルクを処理した。テイマーの幸運装備の更新の為にHルニを大量に消費することになるので裁縫バルクを頑張らねば。
画像

しかし頭部位の防具で幸運190をつけるにはS皮もしくは金インゴで強化必須なので布系の装備では不可能だ。
見た目を考えるとサークレットにするのが良いのだろうが、マナコス補正3を稼ぐためには骨頭かオークヘルムくらいしかないのがつらい。ECだとオークヘルムもそれなりに格好悪くはないのではあるが。
倒す直前に着替えるのであれば幸運以外のプロパティーは考慮する必要が無いのだが、それなりに普段使いできるようにしたいので大変である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント