年があけたようです

 娑婆はクリスマスやら正月だと浮かれていたようだが、サービス業界に身を置く自分としてはただ忙しいだけでうれしくもなんともないのが本音である。
ようやく忙しい日々がひと段落して、UOにINできる時間も取れるようになった。

 トレーダークエストも5品目を要求されるようになったのでめんどくさくなってきた。
まぁ面倒くさいと思うものをいちいち娯楽としてやる必要は無いので自分的にはクランパス退治は終了。
とりたてやる事が無いので若干モチベーションが低下していたのだが、MLボスソロを一通りやっておこうと思い立ち、久々に白豚の装備更新を行う事にした。

 DOOM新AF(ダメ籠手や命中足)を組み込んで性能大幅アップを目指したのだが、色々組み合わせた結果、胴とブレスを新調&アクセの再練成、強化剤の上書きくらいになってしまった。
速度足を使わずに命中足を使う場合、防具(+街ギルド恩恵)で速度35を達成しようとするとどうしても速度マントが必要になってしまうのだが、自分は持っていないのだ。アトランではベンダー売りしているのだが、HKTではさすがに売っていない。
仮に速度マントが入手できたとしても、頭(回避低下眼鏡)、手(ダメージ籠手)、足(命中足)以外の首・腕・胴でHP・スタミナ・マナ等のステータスとマナコスを稼がなければならない。
ステータス等が揃った伝説防具があれば良いのだろうが、そんな神装備なんて持っている訳もない。
結局練成品をつかって補完する事になり、最終的には以前の装備とそれ程差がないものになってしまうのが現状だ。

こう書くとDOOM新AFをディスっているように見えるが、そういうわけではない。
いつ入手できるか分からない伝説防具に頼らなくても、一線級の装備を練成装備との組み合わせで比較的簡単に実現できるという意味で使い勝手は良いといってもいいと思う。
ただある程度の伝説防具等が揃っている人にとっては、単体の性能はともかく実際に使えるかという点でそれ程メリットは感じないのではないだろうか。

 そんなわけで結局先に述べたような若干の変更のみ行った。とは言え、以前と比較してHP+2、スタミナ+2、マナが+11、マナコスが45から50へ、スタ回+2、マナ回+6、レジが+10等それなりにパワーアップしたのではないだろうか。
マナ関係が大幅にアップしているのはマナ回サッシュのおかげでもある。
またPSCの副産物として入手した強化剤を頭以外の部位の防具に適用したので、抵抗もそれなりの数値にはなった。
画像

PSCをやっていた鯖では暗殺者ギルドはムーングロウであったが、HKTではトリンシックなので街の恩恵が使えるのは1週間後である。それまでは天使沸きで落ちたカルマ上げなどをやっておこう。

と書いてから思い出したのだが、カメオが鋏角類しかない為いざという時にアンデッドタリスに変更できるように速度プロパを余分につけていたのだ。カルマ上げでサキュバスを狩るのであれば恩恵が使えるのを待つ必要はないのであった。明日から頑張ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント