SAリッチ沸きとか色々

 今日はお休みだが、午前中は病院で肺の検査。CTを取ったのだが、特に大きな異常は無かったので安心である。その後ちょっと用事があって銀行へ。キャッシュカードが割れてしまい、ATMで認識しなくなってしまったので再発行手続きをとる必要があるのだ。

 受付は珍しく白髪交じりの中年男性。普段の業務は別の事をやっているのか、こちらの話に対して若干動作がおぼつかない。時折近くの女性スタッフに教えてもらいながら処理しているようだ。
まぁ、間違う事は無いだろうが若干不安である。何よりカードの暗証番号を書いた用紙を番号を隠さずに机の上に出しっぱなしにするのは勘弁してほしい。周囲に他の人がいなかったから良かったものの、もし混雑している状態であれば物申していたところだ。

 何とか用事をおえて帰宅。いつもよりかなり早起きしたため眠くてしょうがない。ちょっと仮眠のつもりが結局がっつり寝てしまった。

 夜にINして日課のPSC。ラマ氏の事が気がかりだが取り合えず蛇沸きを回す。某所でリクターの討伐時間の話題があったが、メイサーならマスタリーを併用しながらスタミナを削っていけば5分掛からないくらいだ。
ただ、スタミナをガッツリ削るまでは結構慎重にやらないと大ダメージを食らう。地震の前兆音を聞き逃してくらうと死ぬこともあるので、安定するまでは結構緊張する相手でもある。

討伐まではラマ氏は現れた様子は無かったのだが、リクターの棺桶を漁っていると周囲にばらまかれたお金がどんどん無くなっていく・・・。保護キャラでトラッキングするとやはりラマ氏であった。なんだかなぁ・・・という事でお金拾いはラマ氏に任せて保護キャラも撤収。

 先日思案したように久々にSAリッチ沸きへ。現場までがちょっと遠く感じるがしょうがない。攻略キャラは騎乗しているので良いのだが、保護キャラは偵察も兼ねているのでステルス状態で現場に向かうから必然的に徒歩になってしまうのだ。

一応現場周辺をトラッキングして確認。ハイドしている人などはいないようなので祭壇をアクティブにして攻略開始。
以前やった時は復帰して装備を整えた直後だったので、タリスマンと武器の特効が両方有効なのを知らなかったのだが、今回は武器にもアンデッド特効をつけているのでサクサク進む。4段階のドリームレイスや骨ドラも、以前は苦労した覚えがあるのだが今回は非常に楽であった。
ボス用の武器はネイラ用のマナダウン武器を流用したので特効こそ入っていないがマナダウンの効果か途中からサンドバッグ状態で、あっさり討伐完了。
画像

しかし棺桶の中身は寂しいものである。旧チャンピオンスポーンのボスよりしょっぱいのではないだろうか。まぁどちらにしろPSCボスの棺桶からはそれ程良いものは拾えないのではあるが。
SAリッチ沸きをやる意味はアンロック品かSAAF目当てぐらいしかないなぁ。SA悪魔沸きはボスが面倒くさいしね。

流石にラマ氏は登場しなかったのでお金を拾って撤収。アンロック品も一つ入手した。内装品の頭蓋骨である。
画像

それ以外には他の戦利品を整理している時に危うく捨てそうになったのがこれ。
画像

回避アップという事で通常のMOB狩り装備用としてはほぼ使い道が無いのだが、特定用途用の防具には良い物なのかな?。取り合えずキープしておこう。

この記事へのコメント