ラマテックス

 今日はなんとか2周。メインに剣が出ただけであった。ポイントにするかと思い、念のためゴミ箱でポイントを調べたらなんとポイントとしての価値が無いと言われた。槍はどうなんだと思って調べたらこちらはたったの28ポイントにしかならない。一応AFなのだからせめて1000ポイントくらいにはなって欲しいものである。

 2周目にたまには違うペットでと思い、レプタロンを屋上に連れて行った。
UOML導入直後に苦労してテイムしたペットである。当時からクーシーの陰に隠れて残念ペット扱いであったが、個人的にはクーシーよりも好きなペットだ。
 一応それなりにPSC等食わして育ててあるのだが、やはり最初から屋上に特化して育成したペットに比べると使い勝手は良くない。抵抗値は物理80・エネ75あるのだが、格闘や受け流しスキルが115止まりの為か、バーチュベイン戦ではダメージ無効のマスタリーを使っても放置というわけにはいかず、魔法での回復が必要になった。
やはりエネ抵抗も80必要で、格闘や受け流しスキルも120無いと放置では無理なようである。雑魚湧きが発生するならなおさらであろう。

 ジュオナール戦は特に変わったことは無し。アノン戦とオジマンディアス戦ではなぜかボスがウロウロ動き出して安全な距離を保つのに手間がかかった。今まではこんなことは無かったのだが。そういえばバーチュベイン戦でも数回うろついた気がする。
 原因はよく分からないが、明日以降通常のペットでやってみて同じようになるのなら何か修正的な物が入ったのかもしれない。多分それは無いと思うが。全くの勘だが、ブレス持ちのペットを使ったからではないかなぁという気がする。根拠は特にないのだが、なぜかそんな気がした。

 アノン戦ではレプタロンの攻撃属性がエネ主体な為、EVになると思っていた。確かにEVではあったが、普通のEVではなくラマテックスになっていたのはびっくり。後で調べたところ、アノンはエネ属性攻撃に対してはラマテックスになるとの話。もしかして非常に薄い所を引いてしまったのかと思ってしまった。
画像

 
 そろそろ出ないかねぇ・・・カメオ・・・。

この記事へのコメント